2020-04

おすすめアニメ!

SHIROBAKO映画記念に

物語の大きなあらすじは、アニメーション同好会に所属する5人の女子高生が文化祭で自主アニメを制作し、主人公宮森あおいが卒業してから2年半後の物語です。物語は、それぞれが制作進行、原画、声優の卵、3Dクリエイター、脚本家志望の大学生になったところからスタートします。舞台は、おもに主人公宮森あおいが所属する武蔵野アニメーション(通称ムサ二)でのお話です。内容は、かなり生々しいところも多々ありアニメの納期や作画、声優の苦悩、想像した仕事とのギャップなどかなりアニメ業界に突っ込んだ内容になっています。「万策つきたあああ」と登場人物が発言することも多く作中では見所の一つです。

タイトルとURLをコピーしました