TVアニメ魔王学院の不適合者第9話ネタバレ感想

前置き

今回は、魔王学院の不適合者第9話の感想を書いていきたいと思います。ネタバレも含まれますので、未観賞の方はご注意ください。

『勇者学院の謎』あらすじ(冒頭のみ)

          公式Twitterより

今回は、「魔王学院の不適合者」第9話の感想を書いていきたいと思います。今回から新たに勇者学院編原作の第3章のスタートです!(私は、原作未読なのですがやっぱりペースがめちゃくちゃ早いですね!)

お話は、毎度のごとくアノスの2000年前の回想から始まります。暴虐の魔王アノスと勇者カノンが相対して、アノスがカノンに対してこの不毛な戦争を終わらせて平和が欲しいというくだりから始まります。しかし、カノンの先生ジェルガがあいだに入ってアノスに攻撃してきますが、アノスがなんなく撃退します。アノスは、カノンに対して平和の話に興味があるなら自分の城まで来るよう伝えて冒頭部分が終了です。

深まる謎

今回は、勇者学院編ということで勇者カノンがいよいよ物語に絡んできて、さらに面白くなって来そうですね!というか魔王が勇者学院に行くってどうなんでしょうw

それは、さて置き今回私が気になったのは、まずレイの正体って結局誰なの?ってとこからです。レイ自体に記憶がない的な発言をしていますが、実際どうなんだろ。でも、魔王の配下シンが使っていた剣を選ぶところとか魔法がほとんど使えなくって剣だけで戦っているところとか見たらもうシンでは?と思うのですが、ここまで溜める意味が出てこないんですよね。ここまで設定に入念な作者ならわざわざ溜め込まないだろうし、別に前回の魔剣大会編の時に魔王の配下シンでした。とか出てもおかしくないような気がします。(魔剣大会編の冒頭の伏線も回収してないし)となるとレイはいったい誰なんでしょうか?それとも勇者学院編まで溜める理由があるのでしょうか?今回もレイから目が離せない展開になりそうですね。

2つ目になぜ偽物の魔王の名であるアボス・ヴィルヘヴィアの名が人間界まで伝わっているのか。魔界は、アボス・ヴィルヘヴィアの手がわたっているのは周知の事実なのでわかるとしても人間界まで手が及んでいるのでしょうか?もし、そうだとしたら勇者学院もアボス・ヴィルヘヴィアが作らせたことになりますよね。うーーん謎です。

3つ目に勇者学院にいた勇者学院の選抜であるジェルガカノン所属の転生者二人がホントに転生者なのでしょうか?アノスが何度も発言していましたが、『勇者カノンの転生者と思えない』という発言とあきらかな力量差。いくら根元が7つに分かれたからといってアノスの瞬きでさすがに勇者がふっとぶなんて私はすごく疑問でした。

さらに今話最大の謎である事実?が最後に勇者学院3回生エレオノール・ビアンカの発言『勇者カノンが2000年前に人間に殺された』とタイトルの伏線回収の如く謎で終わります。えええーーって感じですよねwwおいおい勇者って普通魔王を撃ったら英雄なんじゃないの?これまでの話的に勇者が魔王アノスを倒したみたいなシーンがあったのでてっきり勇者様は英雄扱いされているものだと思っていました。そこに来てのまさかの見方であるはずの人間に殺されてしまうとか・・・謎すぎる。単純に魔王と勇者の企みがバレたのでしょうか?転生して友人になるとか。うーーん謎ですねwwそこらへんも最終回までに分かって欲しいですね!

次回からの見所!

てことで続きが気になってしょうがない魔王学院の不適合者。また、今日から1週間が待ち遠しいです。なぜ勇者カノンは殺されたのか?人間の誰によって殺されてしまったのか?勇者学院にまで虚偽の魔王の名前がなぜ広まっているのか?そもそも魔王アボス・ヴィルヘヴィアの正体は?この謎があと3話〜4話の間で解決するのか非常に気になり、見所となって来そうですね。アニメのこのハイペースでここまで面白いと原作は、もっと素晴らしいと思います。ぜひ、アニメが終わったら1巻から読みたいです。原作を読んだ友人の話によると4章からが本番って話も聞きますし原作は買いですね!友人にネタバレされる前に読まなくてはwってことで今回の記事はここまでとさせていただきます。最後までご覧いただき誠にありがとうございました。これから定期的に新アニメの感想もあげていけたらと思っております。どうかよろしくお願いいたします。

おすすめ無料動画

現在、AbemaTVが最新話を1週間無料配信しています。

アプリ、もしくはパソコンの場合は、ブラウザでを入れるだけで簡単無料ですのでもし、無料で魔王学院の不適合者を見たい方は、AbemaTVのアプリを入れてみてください。

管理人おすすめとなっております。一応リンクを貼っておきます。

ABEMAの公式サイトはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました