『魔王学院の不適合者』11話 感想

前置き

今回は、魔王学院の不適合者第11話の感想を書いていきたいと思います。ネタバレも含まれますので、未観賞の方はご注意ください。

前回のあらすじ

ついに勇者学院での勝負が始まりました。前回、魔王学院からはアノス達ではなく、3年生が戦うことになります。しかし、勇者学院の罠にハマってしまい惨敗してしまいます。

アノスは、勇者学院の罠を見破りついにアノスたちが戦うというところで終わりました。

破滅の魔女サーシャ・ネクロンVS勇者学院ラオス・カノン・ジルファー

最初は、ラオスによる炎系魔法?に防戦一方のサーシャでしたが流石は破滅の魔女というだけあって奪った魔道具に毒を仕掛け見事劣勢を覆えし最後は破滅の魔眼で勝利!

うーーんサーシャ普通に強いwしかも可愛いし最初と

というかサーシャが強すぎるのかラオスが単に弱いのか早急に決着がつきましたねw

最後は私の魔王様って言ってたし前々回の話でも思ったけど完全にアノスにゾッコン中ですねw

魔王学院レイ・グランズドリィVS勇者学院ハイネ・カノン・イオルグ

序盤ハイネの結界の中で身動きを封じられてしまうレイ、そして聖剣ゼレオと聖剣ゼーレの二刀流持ち。

ハイネは完全に勝った気になってますが、レイはアノスからもらった魔剣一意剣(思うがままに変化する剣)に聖なる魔力を纏わせハイネの左手を落とします。

そしてなぜか魔族なのにハイネの聖剣二本を使用して勝利します。

ハイネも言ってましたが聖剣って魔族でも使えるんでしょうか?

もしかして、レイは全ての剣を扱える能力とかあるんでしょうか?だとしても聖なる魔力を纏わせたりレイには何か秘密がありそうな気がします。

まあでもアノスも聖なる力使えてたしそこまで気にする設定でもないのかもしれませんが・・・・

アノスVS勇者学院ゼシア・カノン・イジェイシカ&レドリアーノ・カノン・アゼスチェン

今回から出てきたゼシアとレドリアーノの2人のタッグとアノスの戦いです。

ゼシアがどっからどうみてもエレオノールなんだがw

それはさて置き勇者学院側は、まさかの元気玉的なアスクで力増強w

アノス再度もアスクで対抗。ここでなぜかファンユニオンによるカラオケ合戦開始w

一千万人の思いがあっさりと打ち砕かれますw

しかし、謎の声(憎悪の塊)によりファンユニオンとのリンクが切れてしまいます。

その隙にゼシアがまさかの根元爆発ゴブエルで自爆攻撃。根元爆発なのになぜか何度も蘇ります。

しかし、アノスが時間を止めあっさり回避してましたね。アノス強すぎなんだがwなんでもありですねw

アノスVSディエゴ・カノン・イジェイシカ

ミーシャが聖なる光エヴァンスマナに晒されディエゴに滅多刺しにされてしまいます。

しかし、アノスが助けに入りなんなくディエゴを撃破

やめてーー。ミーシャを滅多刺しにしないでw

アノスがぶっ飛ばしてくれめっちゃスッキリしました。

というかもう完全に勇者側悪人やんwどっちが魔族かわからんわw

憎悪が強すぎて勇者って感じじゃないですよね。どうみても魔族

感想

前回から勇者側が圧倒的卑怯かつ悪人の件w

ほんとどっちが勇者でどっちが魔族かわからない件w

そして、勇者側のジェルガカノンが全体的に弱く見えたんですけど・・・・・アノスが出会った時言ってたカノンの転生と思えないって感じですね。

それとも魔王学院側が強すぎる?いやでも3年生はあっさりやられてたし(卑怯な手はあったけども)

ここは、流石の混沌の世代といったところでしょうか?まあそのなかでもアノスは、明らか別格ですね。さすがは魔王様と言ったところ。

それよりも最後にエレオノールがまたまた気になることを言ってましたね。

自分は、魔法だと。なんとなくわかってきましたね。つまりゼシアも魔法の一種ってことでしょうか?

それなら根元爆発しても何度も蘇る謎が解けますね。

魔王学院もあと1、2話で終わりそうですね。結構作品的には飛ばしている雰囲気ですが、自分はあっさりしていて好きです。

次週も非常に楽しみです!最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ無料動画

現在、AbemaTVが最新話を1週間無料配信しています。

アプリ、もしくはパソコンの場合は、ブラウザでを入れるだけで簡単無料ですのでもし、無料で魔王学院の不適合者を見たい方は、AbemaTVのアプリを入れてみてください。

管理人おすすめとなっております。一応リンクを貼っておきます。

ABEMAの公式サイトはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました